評判の良い新高島の唐苑酒楼みなとみらい店で騙された?【悲報】

雑念
スポンサーリンク

ここでは評判の良い新高島の中国美食唐苑酒楼みなとみらい店でハッピーアワーがやっていたので夕食を食べに訪問した感想をご紹介します。

 

評判の良い唐苑酒楼みなとみらい店【新高島】

 

この日、わたしは仕事で新高島に来ていました。夕方まで滞在しており、お腹が減ったため、腹ごしらえをするために、近くにあった中華が食べられる小ぎれいなレストランに入りました。このお店は唐苑酒楼みなとみらい店という中華レストランでした。

 

お店の中に入ると、不愛想な女性スタッフが迎えてくれました。外の看板にはハッピーアワーはビールが 280円と書かれていました。実はこれに釣られて唐苑酒楼に入ったのですが、この時は、その後、このハッピーアワーでアンハッピーな詐欺?ぼったくり?に遭うとは思ってもいませんでした。

 

早速、生ビールを注文して、蟹肉とフカヒレのスープと白身魚の激辛スープを注文しました。

 

蟹肉とフカヒレのスープ<おこげ付き>

 

白身魚の激辛スープ

 

フカヒレスープとおこげの味は予想通りで美味しかったです。残念ながら、美食家ではない、わたしのような素人にはフカヒレなのか極細のマロニー?なのかの区別はつきませんでしたが、、、。とにかく、まあまあ美味しかったです。

 

白身魚の激辛スープについては、中国に三年住んだわたしがハッキリと言います。日本風になりすぎてて、旨味はありましたが、辛さや油の量が十分でなく、花椒の利きも悪いため、特にここで食べる必要性は感じられませんでした。決してまずくはないですよ?これは中華料理風?なため、本気の中華が食べたい人が来るところではないということです。

 

でも、人はそれぞれ、日本の中華が好きな人もいますから。わたしは二度と行きませんが、マズくはないので、オフィスが近い人は一度は行ってみても損はないかもしれませんが、ちょっと高いです。

 

さて、最後に本題がやってまいりました。そうです。また、ひどい目にあいました。よくもまあ、そんなにいつもひどい目に合うな。と思う方もいるかもしれませんが、事実、ひどい目にあってしまうのです。わたしの常日頃のおこないが悪いのでしょうか。

 

この日は何が起こったのかといいますと、表題にも記載しましたが、外に出されていた看板に書いてあったハッピーアワーの時間内である 17:00 から 19:00 の時間にビールの注文を行いました。

 

それにも関わらず、あれ? 380円きっちりしっかり取られてます。

 

 

話が違うよ、中国美食唐苑酒楼のメガネの女性スタッフさん。

 

唐苑酒楼の女性スタッフ「4125円です」

文句マン「はい。10000円で」

 

唐苑酒楼の女性スタッフ「6030円のお返しです」

文句マン「すみません。レシートください」

 

唐苑酒楼の女性スタッフ「… はい」

このメガネの女性スタッフがすごく嫌そうな顔でレシートを渡してきました。その時は、わたしはそれが何故なのか気付きもしませんでした。

 

後で、自宅に帰り中国美食唐苑酒楼でもらったレシートを確認してみると、、、そういうことだったのかとすべてを理解しました。

 

いやがらせ?割引する気がないなら、最初からハッピーアワーの看板なんて出すなよ。バッサリ

 

口コミをもっとみる

コメント