入管品川-東京入国管理局へのアクセス方法【ランチの食堂も紹介】

入国管理局-品川
スポンサーリンク

ここでは入管品川-東京入国管理局への一風変わったアクセス方法や、いつも待ち時間が凄いけど、待ってる間に近くでランチや食事できる場所がないのか知りたくて困っているあなたのために記事を書いています。【2019年最新版】

 

入管品川-東京入国管理局アクセスとランチ食堂

 

先日、相方と一緒に品川の入管に行ってきました。

 

在留カード更新!配偶者ビザで必要な8つの書類【2019年最新版】

 

二週間で配偶者ビザが発行されました。

 

早速、送られてきた葉書を持って東京入国管理局 ( nyukoku kanrikyoku, tokyo immigration office,  tokyo immigration bureau ) に行ってきました。

 

普通はみなさん JR 品川駅から出て港南口に向かい 5 分ほど歩き出て左側にあるバス停から都営バスに乗って品川入国管理局 ( nyukoku kanrikyoku, tokyo immigration office shinagawa,  tokyo immigration bureau, shinagawa immigration office, immigration bureau )  に向かうと思います。

 

これは普通の入国管理局へのアクセス方法ですが、今回はこれとは違う一風変わった面白いルートをご紹介します。

 

このルートを使うと、混雑した電車やバスに乗ることもありませんし、晴れているときなら運河などの素敵な景色も楽しめます。

 

なんなら、品川港南口のバス乗り場までの、あの混雑した長い距離を歩かなくてもいいですし、バスの運賃 210円も払わなくていいのです。

 

意外といいこと尽くしです。

 

ただし、自宅からりんかい線に出るまでに品川を通るあなたにはこのアクセス方法は向いていません。

 

ちなみに、品川を含めた入国管理局は区役所のように土日に開庁開局していることはありませんので気を付けてください。

 

それと東京入国管理局自体に一般用の駐車場は無いそうです。 近くのローソンや路上に駐車する悪い人間がいるので、東京臨港署がいつも取り締まりをしているらしいので、必ず品川からバスで行くか今回の方法を利用してください。

スポンサーリンク

入国管理局(品川)のアクセス方法 ( How to access )

りんかい線の天王洲アイル駅で降りてください。

 

徒歩 13分で入管品川に到着します。

 

東京入国管理局 ( 品川 ) へのアクセス方法

 

地図を見てもらうとわかりますが、品川駅と比べてみると天王洲アイル駅の方が近いです。

 

この辺りは品川ふ頭と呼ばれるコンテナを収納している地区のため、少し大型のトラックが多くうっとうしいのですが、晴れていれば天王洲アイルの運河の景色はよく、歩いている人はほぼいないので混雑にあうことはありません。

 

朝の通勤や夜の通勤ラッシュを避けたいのであれば、最適だと思います。

 

Tips: If you want to get tokyo immigration office, you should get off Tennouzu-aile station and walking about 13mins. Because it is very crowded getting on buses from Shinagawa station.

 

入国管理局 ( 品川 ) でお昼にランチを食べられる超穴場

東京入国管理局 ( 品川 ) の建物の中にはお昼ご飯やランチを食べられる食堂がありません。

 

東京入国管理局 ( 品川 ) の建物内にはコンビニのファミリーマートと外にはローソンが二件だけです。

 

残念なことに入管品川のビルの外にあるローソンにはイートインスペースがありませんでした。

 

東京入国管理局 ( 品川 ) の建物内には一応ファミリーマートのイートインスペースがありますが、人があふれかえっていて、混雑がすごいので、ゆっくりとご飯を食べる雰囲気ではありません。

 

東京入国管理局 ( 品川 ) は本当に混んでいて午前中に行ったとしても手続きが終わるのは午後になっているでしょう。

 

わたしたちが行った時も 10時に到着して、ディズニーランドばりの大行列に並んで、手続きを終えて、新しい外国人登録証とビザの発行がなされるまでに 3時間半以上かかりました。

 

一日の半分が潰れてしまうのですが、どうせなら時間は有効に使いたいですよね。

 

実は少し歩くとレインボーブリッジとフジテレビが見える食堂があるのです。

 

その名も品川台場食堂といいます。

 

場所は品川入国管理局の正門を出て右に行くと、ローソンがある大きな交差点があります。

 

交差点に付いたら、右に曲がります。

 

ローソンがあるほうとは逆方面の海側です。

 

ローソンがあった交差点から一分ほど歩くと前方左手に品川台場食堂が見えてきます。

 

Tips: If you are hungry at tokyo immigration bureau, you are able to have a lunch in a restaurant whinch name “Shinagawa-Daiba-Shokudo” outsite of tokyo immigration bureau building. You are able to eat soba, udon, curry and so on with cheap price.

 

Access ( Shinagawa-Daiba-Shokudo ) : Go out from tokyo immigration bureau building then turn right, go straight. You will see cross road then you should turn right and go straight about 1mins. You will see the Shinagawa-Daiba-Shokudo in front of left of you.

 

 

品川台場食堂のメニュー ( Menu )

かけ蕎麦が 260円と激安ですが、その他のメニューは 650円くらいします。

 

うどんは柔らか過ぎてわたしの好みではありませんでした。

 

日替わりランチにあったメンチカツは美味しかったです。

 

品川台場食堂のメニュー

 

カレーうどん

 

メンチカツセット 日替わりランチ

 

営業時間

 

 

それにしても、入国管理局品川の周りにレストランとか食事するところ作ったら相当儲かるでしょ?なんで牛丼屋とか進出してないの?バッサリ

 

東京入国管理局の口コミをもっとみる

コメント