すみれ歯科-評判口コミの良い新宿御苑の歯医者【すべて体験談】

歯医者
スポンサーリンク

ここでは先日二回だけ通った評判口コミの良い新宿御苑の歯医者すみれ歯科新宿御苑前クリニックでの体験談とわたしの感想をご紹介します。

 

すみれ歯科-新宿御苑の歯医者

 

この時、わたしは三か月から半年に一回ほど受けている歯石除去を行うために、東京都新宿区の新宿御苑近くにある無痛、矯正治療もうけられると評判の、すみれ歯科新宿御苑前クリニックに行ってきました。

 

日本橋、羽生、鶴瀬、築地、飯田市、半田、京都、広島にもあるようですが、わたしが体験したすみれ歯科は新宿御苑前クリニックです。

 

結論から言うと、控えめに言ってもわたしからはおすすめできない歯医者さんです。

 

技術うんぬんの前に、お客さんである第三者のわたしから見ても部下に厳しすぎる指導を行っているシニアの女性歯科医の態度が、お客に対しては横柄で言葉遣いが悪く、歯科助手に対してもパワハラが横行している歯医者さんだと肌で感じました。

 

これだけ書くと、歯医者ではありませんが以前に書いた記事に出てきた整形外科クリニックの院長と同じように見えます。

 

評判の良い横浜整形外科クリニックに訪問【サミット岡野店】

 

しかしながら、この女性医師は違います。

 

前述している整形外科クリニックの院長は客には横柄で、まるで軍隊の部下に命令を出すかのごとく上から目線で「ああしろ、こうしろ」と言ってくるのですが、なぜかクリニックにいるアシスタントや看護師には優しい?素振りでした。

 

控えめに言っても相当横柄な人物ではありますが、看護師たちにはパワハラと言えるほど、横柄ではなかったということです。

 

今回出ている、すみれ歯科の女性医師 ( みんな女性でしたが ) 公式ページにあるようなきめ細やかな対応からは程遠く、本人の了承もなしに勝手に歯を削られました。

 

医者は一昔前はお医者様と呼ばれ敬われていましたが、近年はドラマでは横領事件を起こし、テレビのニュースでは医療ミスや変態が鉄則です。

 

若い頃に勉強しかしていないためか、人との距離が掴めずコミュニケーションが上手く取れない社会性にかける人物が多くなってきています。

 

いや、そもそも元々昔から医療現場にはそのような人物が多いのでしょうか。

 

それではわたしからはおすすめできないスミレ歯科で、どんな経験をしたのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

すみれ歯科に初回の訪問

すみれ歯科新宿御苑前クリニックに初訪問した当日は午前中に予約せずに行きました。

 

当日は土日ではなく平日でした。

 

土曜日や日曜日などの週末や祝日祭日ではありません。

 

受付の小太りのおばちゃんに言うと、当日でも診察してもらえるとのことでした。

 

早速、保険証を出して、すみれ歯科出された門診療?の書類に個人情報を記載して、待つこと、30分程度で呼ばれました。

 

まわりのお客さんは子連れの若い女性が多く小児科を思わせる雰囲気でした。

 

歯石除去をお願いしたにも関わらず、まず始めにレントゲン室に通されました。

 

なんだか、不意を打たれた気分ですが、仕方がありません、従って放射能除け?の肩や胸を隠すシーツを被り上部から吊るされているレントゲン機械の中に入りました。

 

レントゲン機械は顔の周りをくるくる回っていました。

 

最近のレントゲンはこんな風にとるんだな、と感心しているとすぐに終わり、次は歯医者さんによくあるあの自動リクライニングの椅子に座らされました。

 

比較的若い女性の歯科医がまずは歯をチェックしてくれました。

 

初日のスミレ歯科の女性歯科医「先ほどレントゲンを撮ったところ、左上の奥歯に小さな虫歯を発見しました。」

文句マン「そうでしたか。気付きませんでした。特に痛みは感じていなかったのですが。」

 

初日のスミレ歯科の女性歯科医「そうでしたか。まだ小さいので今は治療しなくてもいいのですが、どうしますか?」

文句マン「そうですね。今日は予定通り歯石の除去を行ってほしいと考えています。」

 

初日のスミレ歯科の女性歯科医「分かりました。それでは下の歯から歯石を取っていきましょう。」

 

そして、丁寧な処置で歯石もきれいに除去してもらいました。

 

初日のスミレ歯科の女性歯科医「次はいつにしますか?」

文句マン「それでは、三日後くらいでもいいですか?」

 

初日のスミレ歯科の女性歯科医「わかりました。それではその時にまた虫歯については相談しましょう。」

文句マン「よろしくお願いします。」

 

こうして、初日のレントゲンと行内チェックと歯石除去が終わり、次回の予約を取り気分良く帰っていきました。

 

すみれ歯科に二回目の訪問

二回目は予約していたこともあり 10分で程度で呼ばれました。なぜか前回の女性医師とは違います。

 

すみれ歯科シニア女性歯科医「はい。それじゃ今日も始めるね」

文句マン「はい。お願いします。」

 

アシスタント歯科助手「すいません、先生。、、、の件で、、、の対処についてなのですが、、、」

 

目の前のシニア女性歯科医が私の顔に唾がかかるんじゃないか?ってくらいの大声で急に絶叫しだしました

 

実際には唾はかかりません。なぜならシニア女性医師はマスクをしていたから。あくまでもイメージです。

 

すみれ歯科シニア女性歯科医「あーーーー!!あんたそんなことも出来ないの?さっき、こうやるように頼んだでしょ?ホント役に立たないやつだな!」

 

絶叫マシーンはもう止まらない

 

すみれ歯科シニア女性歯科医「あんたそんなにやる気ないの?ホントふざけんなよ。」

 

もう女子高生レベルの口の利き方でした。

 

そんな状態から始まり、こんな酷いパワハラは客のいない裏でやればいいのに、、、と思いながら、多少気分が悪い状態から歯石の除去が始まりました。

 

すみれ歯科シニア女性歯科医「はい、じゃあ始めるよ」

文句マン「はぁ。。。」

 

技術は多少あるようで、素早く歯石の除去を行ってくれましたが、問題はそのあとです。

 

急に変な音が鳴りました。

 

キーーーーン。ガリガリガリ!!!

 

文句マン「???」

 

処置をしている状態で、わたしはしゃべれません。

 

しかしながら、わかるのです。わたしの奥歯がガリガリと削られていることが、、、。

 

Hey!GodDamn Dentist!What a hell are you doing?You are Dick!

 

何をやっているんだ?この横柄でパワハラまがいの絶叫マシーン型シニア女性歯科は!?

 

ふざけやがって、わたしに何の相談も了承も無くわたしの歯を削り取っているではないですか?

 

これって訴えたら、あなたは確実に犯罪者ですよ?

 

途中では変に思いながらも、処置が終わるまで何も言えませんでした。

 

文句マン「わたしは歯石の除去だけをしてもらいたかったのですが、、、」

すみれ歯科シニア女性歯科医「前回に初診で来た時に説明したでしょ?虫歯があるって。説明してなかった?」

 

文句マン「説明は受けましたけど、、、」

すみれ歯科シニア女性歯科医「説明が足りなかったの?しっかりと説明してもらわないと困るよねー?ちゃんと言っとくわ」

 

ばかやろう。お前が何も聞かずに処置したんだから相談しなかったのはお前だろ。

 

すみれ歯科シニア女性歯科医「それじゃ、もう一回来てね。それで最後だから。」

 

おいおい、勝手に歯を削っておいて謝罪もしないし、何なんだこの横柄な態度と言葉遣いは。

 

気分が最悪なまま、待合室へ移動。

 

私は頭の回転が遅く、その時すぐに反論して言い負かす頭脳がありませんでした。

 

後々になってふつふつと怒りがこみ上げてきます。

 

なんて言ってやろうかと考えていました。

 

その時

 

優しそうな小太りオバサン受付女性「文句マンさーん。今日のお支払いは XXXX円になります。」

 

優しそうな小太りオバサン受付女性「次回のご予約はいつにされますか?」

 

文句マン「あんなに失礼な歯医者これまでに出会ったことがありません。もう二度ときませんので予約もしません。」

 

ハッキリ言ったところ、受付女性に謝罪をしてもらいました。

 

ついでにこうも言っておきました。

 

文句マン「あの人、名前はなんて言うんですか?」

 

受付女性は尻込みしてごにょごにょ言ってました。

 

文句マン「別に苦情を言ったり、インターネットの口コミ評判サイトで名前を出して、攻撃するようなことはしませんから。教えてください。」

 

受付女性「XXXXさんです。」

 

そして、すみれ歯科を後にしました。

 

ちなみに歯医者ついては新宿御苑以外にもこんな記事も書いています。

 

ホワイトニングは銀座スターホワイトニングが安い【すべて体験談】

 

評判の良い藤棚のアポロ歯科医院に訪問

 

もちろん約束通り、口コミ評判サイトや名前出しはしてませんよ。でもハッキリ言ってあのひとしっかり指導してあげたほうがいいですよ、院長のおばあさん。あのシニアちゃん調子に乗りすぎだろ?バッサリ

 

口コミをもっとみる

コメント