【生しらす丼】評判の良い四季菜で鎌倉ランチ【1000円】

神奈川県
スポンサーリンク

ここでは評判の良い鎌倉のおすすめランチが食べられる四季菜について書くことにしました。

 

私はいつも鎌倉に行くと小町通り沿いにある新荘園という中華屋に吸い込まれてしまいます。なぜならば、生しらす丼の金額が 1000円以下だからです。

 

あと、小町通り沿いで、たくさんのお客さんが金額に釣られてバンバン吸い込まれていくからという理由も少なからずあります。

 

鎌倉と言えば生しらす丼のお店がいっぱいです。しかしながら、新荘園以外の他店は結構値段がはります。大体、1500円から2000円くらいが相場だと思います。

 

そのため、小町通りを歩いているとたいして美味しくもない新荘園というお店に、何も知らない観光客が自動的に吸い込まれていく感じなのです。

 

わたしは観光客として新荘園というお店に何度か足を運んだのですが、味は値段相応。保存方法が悪いのか、たまに生臭い匂いがあることもあります。

 

そのため、今回は別の場所でランチをしたいと思い、早速、スマホでググってみるましたが特段良さそうなレストランを見つけることはできませんでした。

 

小町通りから外れて、鎌倉の街を、しばらく歩いていると若宮大路ビルの前で街路に立つ看板にいくつかの生しらす丼のメニューが掲載されていました。
スポンサーリンク
場所はここです

 

なんだか、雰囲気も良さそうで 1000円で生しらす丼が食べられるようなので、早速入ってみて生しらす丼のセットを注文してみました。なんと、デザート付きの素晴らしいセットでした。スタッフの女性はとても丁寧な方で、生しらす丼の味も新鮮で最高、デザートもおいしくて満点

 

しかし、ここはあなたがご存知の通り、からくちコメントを残すブログです。

 

そうなのです、最後に大どんでん返しが待ってました。入店のときにも気にはなっていたんです。

 

この店は厨房が外から丸見えなのですが、厨房の中のご老体たちは、とても不愛想なのです。

 

どのくらい不愛想かというと、、、

 

お客さんに対して目つきは鋭く。笑顔もなく挨拶もない。もちろんお客さんが帰るときにもガン無視状態でした。

 

お会計時には、先ほど注文を受けてくれた丁寧な女性スタッフがいるから、厨房のあのイラっとさせるご老体と関わることがないので、いいものの、厨房の老害のせいで満点からマイナス 30 点は免れられないでしょう

 

でも丁寧な若い女性スタッフがいるし、味も確かだし、コストパフォーマンスが高いからまた必ず行きます。バッサリ、ぐあっしゅ

コメント