半年のフィリピン留学で初心者が獲た TOEIC スコア

フィリピン留学
スポンサーリンク

ここでは英語学習の初心者である私が半年のフィリピン留学でどの程度 TOEIC スコアが上昇するかを検証した結果をご紹介します。

 

半年のフィリピン留学で初心者が獲た TOEIC

 

留学前の成績

フィリピン留学前の私の成績です。日本の中学生よりひどいスコアです。

 

以下がフィリピン留学後の TOEIC の結果となります。

* 劇的な変化はありませんが、これが一般的な日本人留学生の伸び率だと思います。

 

留学後の成績

 

日本の一般的な大学生の卒業時の平均点くらいには到達できたでしょう。

私は TOEIC 中心の勉強はしていませんでした。あくまでも一般英語を勉強して来ました。

会話でしたら大学生にも負けない自身はあるのですが、、、汗

 

こんなスコアで?と思うかもしれませんが。実は、これでもフィリピンの語学学校内では優秀な方で100 人程度いた学生全体で 8 位という、私にとっては快挙を成し遂げました。裏を返せは、TOEIC で 800 点くらい取れる学生は、あまりいないということです。

スポンサーリンク

■ 検証結果
検証結果では、TOEIC スコアのスタート地点により、かなり伸び率が変わると考えられます。

 

一番伸びづらいのは私のように TOEIC 300 点前後で留学を始める学生と TOEIC 700 点以降の学生だと思います。TOIEC スコアが 300 点前後の人たちは基礎がなっていない状況のため、英語無学者と言ってもいいでしょう。
* といいながらも当初の私は結構勉強していたつもりでしたが、、、汗

 

私のように基礎がなっていない場合、TOEIC 模試で 400 点を超えるのにはとても時間がかかります。
* およそ 4 ヶ月はスコアが伸びません。詳しくはこちらをご覧ください。

 

よく、半年のフィリピン留学で 800 点越えしたなどという記事がありますが、元々、600 点以上あれば可能性はあると考えられます。しかしながら、元々 300 程度の人間が簡単に越えられる壁ではありません。
* フィリピン留学に淡い期待は持たないで。

 

 

フィリピン留学中の一日の勉強スタイル
朝食
8:00-9:00 マンツーマン (Listening)
9:00-10:00 グループクラス (発音矯正)
10:00-1100 グループクラス (Writing)
11:00-12:00 マンツーマン (Speaking)
昼食
13:00-14:00 マンツーマン (Grammer)
14:00-15:00 グループクラス (Common Error)
15:00-16:00 グループクラス (Reading)
夕食
17:30-20:00 シャワーを浴びて、英語で放映されているテレビを見る。
20:00-23:00 予習、復習、宿題など。
就寝

 

週末以外は上記のような、毎日を過ごしていました。

順調ならば一日、10 時間ほど勉強してることになります。
* 実際は遊んだりするので毎日このように上手く事は運びませんでした。汗

フィリピン留学についてはこんな記事も書いています。

 

フィリピン留学前のわたしの TOEIC スコアと留学後のスコア

 

フィリピン留学の費用、わたしが半年間で費やした金額

 

フィリピン留学中に必要だと思った持ち物リスト

 

フィリピン留学生活を終えて私が感じたフィリピンの物価

 

マニラ空港の深夜は危険!?【フィリピン留学】

 

その後、わたしはニュージーランドに半年留学してニュージーランド現地で TOEIC 700 を取得することになりましたが、それはまた機会がありましたらご紹介します。

 

半年もフィリピンにいると、時には人間関係を苦に感じ、気持ちが苦しく、つらくなり、昼からサリサリで一人でお酒飲んで泣いてたりしました。結構つらかった。バッサリ。ぐあっしゅ

 

フィリピン留学の口コミをもっとみる

コメント