評判の良い NatraCare のウルトラパッドを Amazon で購入

韓国
スポンサーリンク

今回は男性であるわたくし文句マンではなく、文句ちゃんが言いたいことがあるらしいです。

はい。ここではナトラケア生理用ナプキンのウルトラパッドを Amazon で購入した感想について紹介します。

 

2017年から 2018年上半期には NatraCare ナトラケアの生理用ナプキンは世界から一時的に姿を消していました。理由は韓国のケックッタンナラ社の生理用ナプキン「リリアン」を利用して起こった化学物質からくる健康被害です。

 

韓国の女性は、この事件を基に、なぜか使うと生理期間が短くなる?量が減る?などと噂になっていた「リリアン」の使用を止め、スエーデン製品である NatraCare ナトラケアの生理用ナプキンに乗り換えました。市場が一気に動いたため、供給が需要に追い付かず、ついには iHerb でも手に入らないほどの騒動となりました。

 

日本人女性の NatraCare 愛好家はさぞかし辛かったでしょう。今まで普通に変えた製品が急に買えなくなるのですから。

 

それでは、まずは今回、わたしが Amazon で購入した Natracare ナトラケア、ウルトラパッドのスペックを以下にご紹介します。

 

スポンサーリンク

オーガニックコットン使用=農薬フリー

肌に触れる部分は、オーガニックコットン100%。その他の部分も、生分解可能な自然素材でつくられている。有機栽培のオーガニックコットンなんです。

 

完全塩素フリー (TCF)

一般的に生理用品の素材は、衛生的に保つため漂白することが義務づけられている。ナトラケアは「無塩素漂白」 (漂白から仕上げまで一貫して塩素を使わない方法/TCF) を採用。日本企業が製造する場合は衛生のため法律で漂白剤を使うことが義務付けられています

 

高分子吸収剤フリー

ナトラケアの吸収剤は、植物セルロースパルプ。ふかふかの木のパルプが経血をしっかりと吸収する。されに漏れを防いでくれる外側シートも、植物由来の生分解可能なビオフィルムでカバーする。高分子吸収剤はデリケート部分を冷やしてしまう、とても危険な存在。それをつかっていないということはひとつの安心です。

 

 

プラスチックフリー

生理用品本体はもちろん、個包装資材、箱にいたるまで石油由来のプラスチックを一切使っていない。オーガニックコットン、木のパルプからつくる植物性の吸収剤、GMOフリーの植物デンプン由来の包装紙、リサイクル箱。すべて生分解可能な素材のみで作られている。自然に優しいです。

 

香料フリー 消臭剤としての香料を一切含まない

添加物フリー 消臭剤としての香料、添加物のパラベン、安息香酸ナトリウム、フェノキシエタノール、ホルムアルデヒドを一切含まない。無駄なものは一切排除しています。

 

スリムで軽やかなつけ心地

「ナチュラル素材のナプキンは、厚みがあるものが多く動きづらい…」「フィットしたパンツを履きたい時はやや窮屈そう…」使ってみたいけれど、これらのイメージを拭いきれない、という方も多い。女性にとっての真の快適さを追求すべく生まれたナトラケアは、オーガニックであること、なおかつ動きやすい薄さもあきらめない。

 

テープの粘着力を高くすることで 下着にしっかりフィットするのも特徴。 仕事、スポーツ、ヨガなど、動きや姿勢が制限されがちなシーンから、アクティブに体を動かすシーンにも対応。現代女性のライフスタイルに穏やかに寄り添う。

 

もれが気になる私にはとても重要です。

 

デリケートゾーンにこだわりぬいた優しさ

トップシート、吸収剤、漏れ防止材に植物素材を使用。通気性がよく、やさしい肌触り。また、デリケートゾーンを農薬や化学物質から守るため、オーガニックコットンの使用や完全塩素フリー (TCF) 、高分子吸収剤不使用に徹底的にこだわっている。

 

女性の身体への優しさを追求すれば、環境保護にもつながる

ナトラケア社は、世界初のオーガニック&ナチュラルの生理用品メーカーとして、1989年にイギリスでスタートした。きっかけは、創設者が当時使用する生理用品は塩素で漂白され、プラスチック高分子吸収材 (吸収性ポリマー)、香料、コットン部分ですら大量の農薬をまいて栽培された綿花が用いられており、女性の肌を刺激する化学物質がたくさん使われていると知ったこと。さらには、化学物質を含んだ生理用品が日々大量に廃棄されることで、環境が汚染されている事実を知る。

 

このことがきっかけとなり、女性の健康を害さず、環境に被害を及ぼさない生理用品を作るべく、原材料の研究からはじまりまった。そして1989年に世界発となる、ナチュラル素材の紙ナプキン、 「オーガニックコットンナプキン」が誕生。現在ではオーガニック&ナチュラル生理用品のパイオニアとして、世界約70ヵ国で販売されている。

 

まとめ

このように、女性の身体と環境問題をまず一番に考えて作られた生理用ナプキンであることがわかりました。それにも関わらず、届いた製品がこれ。

2017年 12月 19日製造の品が送られてきました。本日は 2018年 9月 17日です。

 

  • ナトラケア オーガニック 生理用ナプキン ウルトラパッド ノーマル (ふつうの日用・羽根付き) 12個入り
  • ナトラケア オーガニック 生理用ナプキン ウルトラパッド スーパー (ふつうの日~多い日用・羽根付き) 10個入り
  • ナトラケア オーガニック 生理用ナプキン ウルトラパッド ロング (多い日~夜用・羽根付き) 8個入り

 

せっかく NatraCare ナトラケアが頑張って良い製品を世に送り続けているのに、販売者 Amazon Japan G.K. が製造から一年近く経つ製品を売っているってどういうこと?去年の韓国の事件のさなかに製造されていたものを送ってくるなんてどうかしてるでしょう?バッサリ

 

口コミをもっとみる

コメント