【品川ハロワ】職業相談の内容と方法

雑念
sdr
スポンサーリンク

ここでは品川のハローワークで職業相談をした経験についてご紹介します。

 

ある日、私は品川のハロワに行くことになりました。何をするためにか?と言いますと、雇用保険の基本手当を受給するためです。

 

雇用保険を受給するまでの方法は、いろいろなブログで書かれているので、ここでは最低二回しなければならない「求職活動の実績」を積む方法についてご紹介します。

 

職業相談をしなければいけないといっても、どんなことを、どのように相談すればいいのかわかりません。ハロワの端末で検索するにしてもキーワード検索ができない、あの端末は本当に役に立ちませんでした。

 

そのため、私はこのように相談しました。

 

文句マン「すみません。検索する端末ではキーワード検索ができないのでうまく仕事が探せません。直接相談したいのですが、よろしいですか?」

 

ハロワ受付「そうでしたか。それではこの番号でお待ちください」

 

受付でわたされたレシートのような紙に書いてある番号が呼ばれ、職業相談窓口に行く。

 

文句マン「こんにちは。よろしくお願いします。」

 

品川ハロワの太っちょおばさん相談員「はい、よろしくお願いします。それでは、まず雇用保険受給者資格証をいただけますか?今日相談していただいた内容を記録しておきますので。」

 

文句マン「はい。これですね。」

 

品川ハロワの太っちょおばさん相談員「はい。それでは、今日はいかがされましたか?」

 

文句マン「すみません。検索する端末ではキーワード検索ができないのでうまく仕事が探せません。窓口の端末でキーワード検索をしていただきたいのですが、よろしいですか?」

 

品川ハロワの太っちょおばさん相談員「はい。わかりました。どんな仕事で、どんなキーワードですか?」

 

文句マン「Web 広告関連です。SEO と検索してください。」

 

品川ハロワの太っちょおばさん相談員「Web 広告ですね。SEO ですか。26 件あります。」

この、職業相談員、なぜかモニターを隠して見せてくれません。

 

品川ハロワの太っちょおばさん相談員「一件一件すべて詳細に表示しますか?それとも、一覧ですべてご覧になりますか?」

 

文句マン「まずは、一覧で見せてもらえると嬉しいです。」

 

ガーガー。ガーガー。

 

品川ハロワの太っちょおばさん相談員「はい、どうぞ。」

 

プリントアウトされた求人票の一覧をわたされました。

前回相談した方は、モニターを見せてくれて丁寧に一つ一つ探すのを付き合ってくれたのだが、、、

 

文句マン「ちょっと、すべてを確認するのに、時間がかかるので待ってもらえますか?」

 

品川ハロワの太っちょおばさん相談員「はい、どうぞ。」

 

カチ!カチ!

カッチン!カッチン!パチッパチッ!

 

これが巷でよく言われている圧迫面談なのでしょうか?汗

マウスの音がだんだんと大きくなって非常に圧迫感、焦燥感を感じました。

 

文句マン「すみません。今回は良い案件が見当たりませんでした。」

 

品川ハロワの太っちょおばさん相談員「そうですか。いろいろな職種があるんですね。お疲れさまでした。」

 

これで、一回分の相談実績になりました。

 

それにしても、マウスを大きな音でパチパチさせて、せっかちな感じ。それに求職票の一覧をプリントアウトするのも、ちょっと大事な資源の無駄じゃない?一覧ならモニター見せればいいだけの話だし。バッサリ

コメント