インデックスされないブログ記事【Googleに出ない理由】

SEO
スポンサーリンク

ここでは Google 検索にインデックスされない、いや、正確にはインデックスされなかった、わたしのブログ記事ついてご紹介します。インデックスされない理由や原因、解決策も調査してみました。

 

インデックスされない記事の原因や理由

 

2019年02月06日に追記: その後は記事は無事にインデックスされました

 

さて、本日?いや、正確には昨日も、またひどい目に遭いました。文句マンです。

 

タイトルの通りなのです、2018年 8月 22日に、私が書いた記事が、Fetch as Google を利用してもインデックスされていないことがわかりました。

 

まずは、記事をご紹介します。

 

site:https://www.kalakuchi.work/article/video-downloader.html

 

上記の URL を Google の検索窓に入力して検索してみてください。

 

 

こんな感じで、インデックスされていないことがわかります。

 

調べたところ、以下のような記事が公開されていることがわかりました。

 

スポンサーリンク

Google: We Never Index All Your Pages

要約すると、ページ全体の 95 %だけしかインデックスしないと言っています。

 

そうか、、、

 

それなら、noindex も設定してないし、WordPress のプラグインも最小限だし、一昨日までインデックスされていた理由も分かる。

 

でも、Fetch as Google で記事のインデックスを申請して、sitemap.xml も送ったのに、現時点では全くインデックスされてません。いつもなら 1 分もしないうちにインデックスされるので、不審に思って、私の別のブログでもリライトした似たような記事を書いて Fetch as Google を申請してみました。

 

あれれ?

 

こちらでもインデックスされないではないですか。

もしかして、何らかのペナルティが課せられているのでしょうか?

 

気になって、サーチコンソールの左メニューにある「検索トラフィック」から「手動による対策」を選択して中をのぞいてみました。

 

ペナルティを課せられた場合は、ここにペナルティの理由が表示されるとの記事をどこかで見たのですが、私の場合は何も見当たりませんでした。

 

なにはともあれ、記事がインデックスされないということは、私が書いた記事がみなさんに届かないということです。これが企業の宣伝をするためのウェブサイトであれば、どんなにつらいことか。

 

大きなシェアをもつ企業が独自のブラックボックスになっているルールの中でインデックスを決めていることは独占禁止法に抵触したりはしないのでしょうか?こんなことを書くと Google 検索エンジンの蚊帳の外に出されてしまいそうですが、ここはからくちコメントサイトです。

 

ハッキリと言わせてください。

 

Google 先生、どうなってるの?せめてインデックスしない理由を教えてください。バッサリ

 

<解決策>
可能であればパーマリンクを変更して新しい URL で、再度 Fetch as Google を実施してみてください。ペナルティが課せられていない限り、あなたのページもインデックスされるでしょう。このページは 2日ほどの時間経過とともにインデックスされました。

 

SEO対策をもっとみる

コメント