本家 新大久保のメニュー【ランチで韓国料理ならここ一択】

韓国
スポンサーリンク

ここでは新大久保に行ったときにランチで入った外観が高級そうな本家 (ボンガ) 新大久保店のメニューと韓国料理や韓国焼肉を食べたわたしの感想をご紹介します。

 

本家 新大久保 メニュー

 

また、大好きな東京で有名なコリアンタウンの一つである新大久保に行ってきました。今回はランチで焼き肉を食べました。お店の名前は本家です。BORNGA と書いてボンガと読みます。

 

新大久保店と書いていますが、正式には新宿職安通り店といいます。時間によっては比較的混みますが、お店が広いため予約が必要なほどではありません。

 

新大久保にはソウル本家、ジョンノ本家といった、他にも本家という名前のお店がありますが、全く別のお店です。

 

わたしが訪問した本家はジョンノ本家と小道を挟んで向かい合っていますが、大通り沿いの門構えが高級な本家 (BORNGA)にランチを食べに行きました。

 

このお店の一階にはテラス席も併設された素敵なカフェがあります。このカフェや二階にある本家に飾ってある写真のおじさんは韓国では有名なシェフです。彼は今は韓国で有名になって料理研究家として韓国のテレビによく出ています。

 

同じ職安通り沿いにあるセマウル食堂にも同じ写真が飾ってあります。このおじさん経営が上手なんですね。名前はベクジョンウォンさんといいます。

 

ベクジョンウォンさんと奥さん

 

文大統領と一緒に撮影しているベクさん

 

それでは、本家 新大久保のメニューを見ていきましょう。

スポンサーリンク

本家 新大久保店のメニュー

本家の一番人気は写真にある牛肉のウサムギョプサルです。ここはなにが良いかというと、店員さんが最初だけ肉を焼いてくれます。なんだかそんなにお高くはないのに高級焼き肉店に来た気分にさせてもらえます。

 

ウサムギョプサル 120g 1,274円

 

アンチャンサル 100g 950円

 

マンシンチャンサムギョプサル 1,058円

豚肉コチュジャンバーベキュー 1,058円

 

海鮮チヂミ 1,166円

 

これらはメニューの一部で、実際にはプルコギやサムゲタンなどもありました。

 

もちろん、プレミアムモルツやマッコリなどもあります。残念ですが、ここで出されるマッコリは美味しくありませんでした。

 

美味しいマッコリが飲みたいなら市販の美味しいマッコリを買うか自分で作ったほうがいいです。

 

マッコリや濁酒の簡単な作り方【本場マッコリより旨く作れ!】

 

本家 新大久保のクーポン

現在、ぐるなびやホットペッパーなどでは配布されていません。

 

本家 新大久保の営業時間

11:00~24:00 です。

 

本家 新大久保の駐車場

ありません。新大久保は人の数はすごいので電車で行ったほうが無難です。

 

本家 新大久保店でランチした感想

門構えからして、かなり高級なお店なのかと思っていましたが、実際は三人で 10,000円もかからず、肉の質も良くて、基本的に満足しました。

 

本家 新大久保店の入り口

 

本家 新大久保店の階段を上る

 

本家 新大久保店の門

 

特に笑顔はありませんでしたが、韓国人のスタッフの方が、肉を丁寧に焼いてくれて、その美味しそうに焼き上がったお肉が焦げないように、カボチャや玉ねぎなどの野菜の上においてくれる気遣いがありました。

 

この金額で焼き肉のお世話までしてくれるんですから、控えめに言っても最高です。

 

ちなみに、この本家ではおもてなしの国である韓国式焼肉のため肉を頼むと数種類のキムチはもちろん無料で付いてきますが、それとは別に生野菜が大量に船盛状態で出てきます。

 

そのため、韓国式焼き肉でよく出てくる肉を包む生野菜を別途頼む必要はないですし、その量に驚きます。

 

 

焼き肉を頼むと、本場のキムチはもちろんですが、わかめの酢の物や、ねぎの添え物、生ニンニク、練り物なども付いてきます。非常に豪華です。

 

わたしは個人的にジェイユーポックンが好きなので、ウサムギョプサル 120g 1,274円マンシンチャンサムギョプサル 1,058円以外にも豚肉コチュジャンバーベキュー 1,058円を注文しました。

 

手前ウサムギョプサル 奥マンシンチャンサムギョプサル

 

豚肉コチュジャンバーベキュー

 

海鮮チヂミ

 

しかしながら、先ほどの大量の生野菜を見てもらうとわかるのですが、無料で付いてくるサイドメニューが非常に多いため、最初はひとり 1品ずつくらい頼むと、お腹に丁度いいと思います。

 

我々は男性三人しかいないにも関わらず、最初から 5品も頼んでしまいました。生野菜はもちろんのこと、肉やチヂミも残してしまって、少しもったいなかったです。

 

しかしながら、ここは韓国料理屋さんです。日本では残したものをお持ち帰りするなんて、ちょっと恥ずかしくてスタッフに頼めませんが、韓国料理店ではしっかりとお弁当に包んでくれて持ち帰らせてくれます。

 

そのための、包装容器も無料でしっかり用意してくれます。

 

この韓国のおもてなしの心が、わたしは好きです。

 

丁寧に二重包装でお弁当にしてくれたチヂミとタレ

 

おもてなしがあるため、大切な人とのデートや、ゲストを招待する食事会などにも利用できそうなお店です。

 

なにより、門構えが高級そうで素敵なため、あなたの大切な人も必ず喜んでくれます。

 

本家 新大久保のまとめ

個人的にマッコリ以外は控えめに言っても非常においしかったです。ただ無料で付いてくる野菜などの量が多いのでランチで行く場合は、まずは一人一品ずつ頼んで、足りなかったらもう一品ずつ追加オーダーすることをおすすめします。

 

わたしはよく新大久保に遊びに行きます。そのため、この新大久保コリアンタウンについては少しだけ詳しいです。このブログで新大久保の記事もいくつか書いています。

 

【新大久保】コリアンタウン新大久保お土産ランキング【観光】

 

もし、新大久保で韓国式の刺身が食べたいあなたはここに行ってみてください。

 

タコの踊り食いサンナッチで絶句!【テジョンデ新大久保】

 

信じられないほど極限に辛いものが食べたいあなたなら韓国人も辛くて食べられないと言われるトッポギの有名店に行ってみるのもおすすめです。

 

ヨプトッポッキのメニュー【新大久保、2号店、韓国で激辛体験】

 

もし、甘くておいしい大久保で有名なタピオカティーが飲みたいなら、ここをおすすめします。

 

チャカショウ大久保のメニュー【茶加匠でタピオカ体験したよ】

 

それでは、新大久保の観光を楽しんできてください。

 

それにしても、本家の食事はあんなにおいしいのにマッコリにはガッカリ。マッコリもしっかりしてくれ本家。バッサリ

 

口コミをもっとみる

コメント