評判の良い焼肉の安安は今?2009年から今も続くデフレスパイラル

雑念
スポンサーリンク

ここではデフレスパイラルに陥っていた 2009年に書いた記事が出てきたのでご紹介します。

 

2009年、巷ではヒートテックが売れていました。
デフレの申し子と呼ばれるユニクロですが、当初遊びに行った深センにもありました。
その後、私は中国の大連で三年ほど生活しました。

 

大連の冬は非情に寒かったです。
* 部屋の中にはヌアンチーという暖房があるので暖かいのですが、、、外が寒い。

 

そこでヒートテック買いました。確かに暖かかったです。
2009年前後はヒートテックの売り上げと共にユニクロの株価もうなぎ登りでした。

 

次は何が流行るんでしょうか?

 

中国出国の前日には前職の同僚と食事に行ってきました。
そのころ、都内の大手居酒屋チェーンでは食事や飲み物が全品 270円均一を始めました。
私が当初良く行っていたお食事処は「くら寿司」や焼肉「安安」などのリーズナブルなお店です。

 

この金額に慣れてきている庶民ですが居酒屋は経営が大変です。
金の蔵、月の雫、白木屋、などの 270円均一は、まだしばらく流行りそうです。

 

ちなみに 2018年の「安安」では以下のようなドリンクが無料になるキャンペーンが提供されています。

 

安安のキャンペーン

アプリを消せば何度でもこのクーポンが発行されますが、善人であるみなさんは試しませんね。

 

ちなみに安安には最近、新しいアルコールメニューがありました。

 

その名も「ダブルカルチャード」
作り方は以下でご案内します。

 

スポンサーリンク
ダブルカルチャード

 

  1. グラスにカルピスを入れる
  2. 冷やしておいた缶ビールをグラスの7割程度まで入れる
  3. 泡が落ち着くまで待つ
    * 缶ビールとカルピスが混ざっていない場合のみマドラーでかき混ぜる
  4. 残りのグラスに缶ビールを入れる

ダブルカルチャードの味ってマッコリじゃない!?マッコリ出せば?バッサリ

コメント