エアコン-激安-型落ち-工事費込みの物だけ比較!【オゾン濃度?】

雑念
スポンサーリンク

ここでは激安で型落ち工事費込みのエアコンを大手家電量販店のヤマダ、ヨドバシ、ビックカメラ、ノジマ、ケーズデンキで比較検討したわたしの感想をご紹介します。オゾン濃度についても解説【2018-2019年最新版】

 

評判の良いエアコンを比較【低価格帯高機能】

まず初めに、家電量販店におもむき、最初に実施したのは性能比較と価格調査でした。今回は 6畳用のエアコンを比較検討しています。価格は大体、低価格帯、中堅価格帯、高価格帯と三段階に分かれているとのことです。

 

ヨドバシカメラの男性スタッフによると、どのメーカーでも 7万円以下の機種には自動お掃除機能がなく、フィルターを手洗いや掃除機などできれいにする何十年も前からあるタイプです。

 

その一段階上の中堅価格帯 8万~くらいの機種には自動お掃除機能「ゴミ箱、ダストボックス」と空気清浄機能がついているとのことでした。

 

具体的には、富士通ゼネラルの AS-D22H という機種がそれに当たります。

 

なお、最上級の機種には AI 等の機能がついており、人のいる場所をセンサーで追いかけたり、最適な湿度に加湿をしたりする機能がついています。

 

今回は中堅価格帯から下で機能性が高い機種に絞って比較検討します。

富士通ゼネラル AS-D22H の特徴

– 熱交換器加熱除菌 冷房運転後、熱交換器に残った水分を 55度以上に加熱して清潔に保つ

– プラズマ空清 電気集塵方式で空気清浄する「フィルターは水洗いできる」

– フィルター自動お掃除 ダストボックスが一つなので手入れが簡単

* 熱交換器とは金属でできていて、その金属が熱くなると暖房となり、冷たくなると冷房になるそうです

 

ヨドバシカメラでは、期間限定価格とのことでしたが、当初 86,980円税込みで販売されていました。ちなみに 10%の 7,640円がポイントカードに還元されます。

パナソニック CS-J228C の特徴

スポンサーリンク

– ナノイーX 吹き出す風にイオンが含まれており、タバコ、ペット、焼き肉、生乾き臭を消臭

– 内部クリーン 40度で加熱して清潔に保つ

クリーンフィルター 紙フィルター 2,000円を 2年で要交換

 

ヤマダ電機では、当初 71,064円税込みで販売されていました。ちなみに 10%の 6,580円がポイントカードに還元されます。

シャープ AY-H22N の特徴

– プラズマクラスター7000 プラズマクラスターイオンがタバコの臭いを消臭、浮遊カビを除菌

– 熱交換器クリーニング 冷房時と除湿時は、熱交換器に付いた汚れを浮かせドレン水で洗い流す

– 自動お掃除機能なし

 

ビッグカメラ、ヤマダ電機では、当初 64,800円税込みで販売されていました。ちなみに 10%の 6,000円がポイントカードに還元されます。

シャープ AY-H22DKS の特徴

– プラズマクラスター25000 プラズマクラスターイオンがタバコの臭いを消臭、浮遊カビを除菌

– 無線 LAN 内臓 外出先でもスマホで操作が可能

– 自動お掃除機能なし

 

Ks デンキでは、当初、表示価格ではなく割引をしてもらって 65,000円税込みで販売されていました。

エアコン選びの個人的考察

それぞれ、安価な中にも特徴がありました。フィルターの水洗いができるがイオンは発生しないとか、イオンは出るが空気清浄フィルターが紙、または無しという特徴のものもありどれにするか悩ましいものです。

 

まあ、どれを買ったとしても、機能面から言って 10年間くらいは後悔しそうではありませんでした。

 

あと、最近では無線 LAN 内臓の機種もあります。外付けすると高額になるので、付いていると便利かもしれません。わたしはリモコンが壊れたら、1000円くらいで汎用品を買えばいいと思っていたので、選択肢に入れていません。

 

最後に、ノジマでは当初ブラックフライデーという歳末セールをしていました。

 

 

2018年 12/2 追記

シャープの AYH22H がヤマダ電機 LABI 新宿東口館で 75,384円税込と提案されました。ちなみに 11%の 6000円程がポイントカードに還元されます。

 

今回、追記した理由はプラズマクラスターやプラズマ空清等の空気清浄機能が人体に悪影響のあるオゾンを発生させるということが判かったからです。そのため、以下の記事を参考に調査をしました。

 

殺菌性能を有する空中浮遊物質の放出を謳う各種電気製品の,寒天平板培地上の細菌に対する殺菌能の本体についての解析

 

東京都 商品テスト結果「イオン式空気清浄機の性能及び安全性」

 

東芝 大清快

— 記事抜粋ここから —
気流循環制御により,室内へのオゾンの漏えいはほとんどない。閉めきった室内でも,室内濃度は0.1 ppmの1/20,通常の大気状態でも出現することのある0.005 ppm程度以下の濃度となることを確認している。
— 記事抜粋ここまで —

 

シャープ  プラズマクラスター

— 記事抜粋ここから —
イオン濃度は,シャーレ上で正負イオンが各約5,000個/cm3 としており,オゾン濃度は0.05ppm未満とした。
— 記事抜粋ここまで —

 

オゾン濃度について、どの検証を信じるかはあなた次第です。

 

わたしが最終的に購入したエアコンについては別の記事を書きました。

激安と評判の良い RAS-E225R と AY-H22H を比較【なぜ?】

 

それにしても、ビッグカメラの女性スタッフは AY-H22N に「無線 LAN がついてます!」とか、ヤマダ電機のおじいちゃんスタッフは「富士通のプラズマ空清はフィルターが片方しかないから意味ない。パナソニックの紙のフィルターは意味がない」とか、みんなテキトウな意見や嘘ばっかり。バッサリ

口コミをもっとみる

コメント