評判の良い八丈島の雨でもおすすめな穴場 | 裏見ケ滝

八丈島
スポンサーリンク

お待たせしました。おすすめ、口コミ最高の八丈島観光記録、其弐のはじまりはじまり。

 

前回ホテルアズーロが最高だったことを記事に書きました。

 

今回は二日目が雨だったにも関わらず楽しめた方法をご案内します。
雨の日にまず足を運んでもらいたい場所は中之郷にある無料の露天風呂「裏見ケ滝温泉」

 

いやいや、温泉に入る前にまずは探検。

 

雨あがりの裏見ケ滝がすごいんです。

 

行ってみればわかります。ジュラシックパーク状態です。雨の力も手伝って水量がすごい。

 

下手したら、かなり危険なのではないか。。。
スポンサーリンク
今回は写真がありませんが、雨あがりのこの滝の力はすさまじいです。
たまにほかの方のブログを見ると、地元の方が、大したことないと言っている内容の記事を見かけますが、雨あがりの、この滝を見たことがないのだろうか。やばい。

 

ジャングル大帝たーちゃんが使っている太くて長いツタがあるし、本当にやばい。

 

ここを楽しんで、温泉に入ってください。道路をもっと先に行くと、有料の温泉、ザ BOON や無料で公開されている足湯もありました。
裏見ケ滝で温泉につかってリラックスしたら、引き続きの雨のため、次は八丈島地熱館に行きました。電力の作り方に地熱というものがあるとは私は知らなかったので大変勉強になりました。
こんなに地球にやさしい電力供給方法がなぜ、未だに日本中に広まらないのでしょうか。
答えは既存の電力会社の資本主義が関係しているようです。
八丈島地熱館を後にした我々が次に目指したのは都立八丈植物公園でした。この公園は熱帯雨林の植物だらけになっており、場所によってはジャングルのように空が覆われています。そのため、雨でもカッパを着て楽しむことができます。
ここもやはりハリーポッターやジュラシックパークのような異次元に送り込まれたような壮大な自然の圧倒感にひたれることができます。
そして、当日最後に訪れたのが南原千畳敷です。ここは雨の日は近づかないほうがいいと思います。
なぜかというと雨の日は波が高く激しいので、あまり調子に乗って海に近づくと波にさらわれそうです。岩肌にぶつかった波しぶきは 5m 以上はあります。
何度も言いますが、雨の日の南原千畳敷は危険なので遠くから海を眺めてください。

 

あ、あと一つだけ言わせてください。裏見ケ滝で滝を見に行く際に途中にある変な階段?があるけど、あれは危険じゃない?バッサリ

コメント