評判の良い八丈島のおすすめツアー | 島寿司

八丈島
スポンサーリンク

ここではみなさま待望の八丈島観光について記録したいと思います。この記事は、その八丈島観光記録の第一章です。

 

こんなツアーを利用しました。

 

—スペック—
ツアーコード:ツアー名 1250-1024:☆【5~11月出発】【周遊ツアー決定版】
ANAで行く八丈島!選べるフライト&ホテル・関東発 3泊4日

参加人数 大人2名
支払合計 55,000円

【航空便】
往路 ANA-1895便 東京(羽田) 15:55発 八丈島 16:45着
復路 ANA-1894便 八丈島 14:00発 東京(羽田) 14:55着

【宿泊先】
3泊 ホテルリード・アズーロ アネックス(定員1~3名)全室禁煙 (2名様1室) 1室 食事なし
—スペックここまで—

 

そして、わたしたちは羽田に向かいました。

 

なんと羽田では悪天候のため欠航の可能性をアナウンスしていました。八丈島行は天候によって欠航がよくあるらしいです。羽田空港でベトナム風フォーを食べていたら、引き返す可能性がある条件付きで出航決定のアナウンスがありました。

 

そして何とか無事に八丈島に降り立つことができました。

 

現場は風が強いが雨は降っていない模様。

 

予約をしていたレンタカー屋のおばさんが出口で待っててくれました。

 

でも、なんだか挨拶も早々にほぼ無口、無表情で車に乗せられ、そそくさと空港を後にしました。
* おそらく八丈島で一番安いレンタカー屋さんだからそこは我慢しました

 

なんだかパートのおばさんみたいで、早く家に帰りたかったんだと思います。
私たちが最後のお客だったみたいですし。

 

ちなみに八丈島はバスがありますが、少し不便な様子でした。

 

以下が路線図です。

 

 

購入日から2日間バス乗り放題・温泉入り放題のお得なチケットがあるみたいです。

 

でもわたしはレンタカーがあってよかったと思います。
スポンサーリンク
初日は都立八丈植物公園の中に一方通行の道があったのですが、そこを車で通過。南原千畳岩海岸の前まで行って引き返し、八丈ストアに寄ってホテルに移動。ホテルの食事は予約制のため、食事付きかスーパーで買い出しをしないと苦しいかもしれません。
* 毎日開いているお店を探すのが大変です。気まぐれなお店が多いのでしょうか。
* 空港からホテルまでの道のりに一つだけ居酒屋のようなものがありました。

 

どこかのブログ記事でスーパーの島寿司が最高とかありましたが、いやいや税抜き 1480円とか高すぎです。空港のレストランで食べる明日葉そば付の島寿司のほうがもっともっとおいしいです。
* ちなみに私は八丈ストアスーパーあさぬまでトライしました。

 

まあ、普通においしいですよ。ただ、スーパーの寿司なのに高すぎる。やりすぎです。

 

ホテルは最高でした。

 

広くてきれいで眺めも良くてスタッフの女性の気配りこころ配り笑顔、物腰の柔らかさ等、高級ホテルに匹敵するサービスでした。ちなみに毎日の清掃を入ればなければホテルで八丈島のお土産を購入できる商品券をくれます。こんなサービスも嬉しかったです。

 

初日はここまで。つづく

 

レンタカー屋のおばさんはウェルカム感ないし、島寿司おいしいけど、ぼったくり過ぎ。バッサリ

コメント