消化器サポート低脂肪【ロイヤルカナン】の評判口コミ体験談

2020年1月5日

原産国はフランスです。

消化器サポート(低脂肪)ドライの原材料

米、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、大麦、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、動物性油脂、酵母、フラクトオリゴ糖、サイリウム、魚油、酵母エキス(マンノオリゴ糖含有)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

消化器サポート(低脂肪)ドライの成分

タンパク質 25.5 g
脂肪 8.1 g
食物繊維 10.0 g
灰分 7.6 g
水分 11.0 g
炭水化物 61.6 g
カルシウム 1.3 g
カリウム 0.81 g
リン 0.96 g
マグネシウム 0.12 g
鉄 21.2 mg
銅 1.74 mg
亜鉛 25.9 mg
ナトリウム 0.46 g
EPA+DHA 162 mg
タウリン 0.24 g
アルギニン 1.68 g
ビタミンE 69.4 mg
ビタミンC 34.7 mg
ビタミンB群 6.94 mg
代謝エネルギー346 kcal/100g

消化器サポート(低脂肪)ドライの内容量や値段

3kg / 3,489円(税込)

消化器サポート(低脂肪)ドライのお試しサンプル試供品

なし

犬種

ゴールデン・レトリバー

犬年齢

シニア犬

与えているドッグフードの商品名

消化器サポート(低脂肪)ドライ

消化器サポート(低脂肪)ドライの口コミ体験談

消化器サポート低脂肪

5歳ぐらいの頃、下痢が続いた。原因は消化器?

5歳ぐらいの頃、下痢が続いた時、動物病院で薬をもらって一時的にはおさまりましたが、じきに下痢をまたし始めてしまいました。

いろいろ検査をしてもらったのですが、結局何が原因かはよく分からなかったのです。そこで、医師からの薦めでロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪を食べさせてみることになりました。

元々、ゴールデンレトリバーは食べるのが大好きな犬種ですので、フードが変わってもしっかりたべてくれました。

3ー4日過ぎたあたりから、下痢もおさまりウンチも固まってきました。その後もこのフードにしたお陰で、いいウンチを出せるようになりました。

小粒のフードで食べやすい形ですし、うちの子には良くあったドッグフードだったのだと思います。

12歳になる年に亡くなる迄、このフードを食べ続けました。

お腹の調子を悪くしてこのフードに切り替えてからは、原因のわからない下痢をすることもなく過ごしました。

医師の薦めで切り替えて本当に良かったと思っています。

低脂肪の消化器に優しいこのロイヤルカナン消化器サポートは?

原因のわからない下痢をした為医師からの薦めで切り替えたのですが、このようなことがなかったら、変えることはなかったでしょう。

と言うのも食べるのが大好きなゴールデンレトリバーですから、基本的にはなんでも食べてくれます。

ただ、原因のわからない下痢をするようになってしまってはそうも言ってられず、どんなものをあげれば良くなるのか分からない状態でした。

身体の状態に合わせたフードをあげたかったので、低脂肪の消化器に優しいこのロイヤルカナン消化器サポートをあげることに躊躇はありませんでした。

結果としてこの選択は正解だったと思います。

別のフードを与えて消化するのが負担になってしまってあまり効果がみられないのも、うちの子にとっても飼い主である私達にとっても辛いことです。

しっかり食べて消化器の状態が改善され、日々元気で過ごすことが出来たことは、担当の医師から良いアドバイスをしていただけたと今はそう思っています。