【評価】ロイヤルカナンの成分や原材料【ゴールデンレトリバー】

原産国はフランス、オーストリア、オーストラリア、カナダの工場のどれかです。

ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用の原材料

肉類(鶏、七面鳥)、コーン、米、小麦、動物性油脂、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性分離タンパク、植物性繊維、ビートパルプ、魚油(EPA/DHA源)、大豆油、乾燥トマト、フラクトオリゴ糖、サイリウム、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス (ルテイン源)、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、タウリン、DL-メチオニン、L-カルニチン)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、Mn、Zn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)超高消化性タンパク(消化率90%以上)

ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用の成分

たんぱく質 23.0 %以上
脂質 11.0 %以上
粗繊維 4.8 %以下
灰分 6.6 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 10.2 %
ビタミン(1kg中)
A 33,500 IU
D3 900 IU
E 640 mg
カロリー含有量(代謝エネルギー) 362 kcal/100g

ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用の内容量や値段

3kg / 4917円(税込)

ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用のお試しサンプル試供品

なし

犬種

ゴールデン・レトリバー

犬年齢

シニア犬

与えているドッグフードの商品名

ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用

ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用ドッグフードの口コミ体験談

獣医師からこんなのもあるよと犬用のロイヤルカナン

昔、ゴールデンレトリバーの雌を買っていました。

避妊手術をした後からブクブクと太りだし、あっという間に標準体重を超え肥満体になってしましました。

犬猫病院へ検診に行くたびに獣医師からはダイエットの大切さと勧めを受けていましたが、散歩には行ってるし、食い意地は張ってるし…。

具体的にいどうすればいいのか悩んでいました。

そんなある日に、その獣医師からこんなのもあるよと犬用のダイエットフードがあると教えられました。

我が家の愛犬は皮膚病も患っていたために獣医師からこれがいいんじゃないかな?とおすすめされました。


獣医師がおすすめするならということで安い値段ではありませんでしたが試しに少量パックを購入し愛犬に与えてみることにしました。

すると、もともと食い意地の張っていた愛犬がバクバクと美味しそうにあっという間に平らげるではありませんか!

本当にダイエット食なのか?そんなに美味しいのか?といくつか疑問も浮かびましたが愛犬は気に入ったようでした。

獣医師もおすすめのロイヤルカナン

少量パックを試食用に購入した後、すぐに大量パックに切り替え購入しました。

それ以降はずっと同じロイヤルカナンのドックフードを与え続けました。

愛犬はずっと同じドックフードに飽きるそぶりを見せず毎回バクバクと良い食べっぷりを見せてくれていました。

獣医師もおすすめのロイヤルカナンのドックフードだし愛犬もおいしそうに毎回バクバク食べてくれるし、経済的には他の安く購入できる市販のドックフードと比べるとかなり厳しくなるけれどこれで愛犬のダイエットにつながるのであれば…ということで一度ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用を買ってからは他に浮気をすることなくずっとロイヤルカナンを購入し続けました。

愛犬はしゃべれないので実際のところこのロイヤルカナンのドックフードについてどんな風に感じていたのかはわかりませんが、飼い主のひいき目から見ると充分気に入ってくれていたと思います。

ほんとのところはどうなんでしょうか…。

ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード

このロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用は主に獣医師に診察をしてもらったときに動物病院でついでに購入していました。

それ以前はペット用品を売る普通のホームセンターのようなところで、ごく普通のドックフードを購入して愛犬に与えていました。

どちらも愛犬の食い意地が張っているせいか、バクバクと美味しそうにぺろりと平らげてくれます。

しかし、やはりロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 専用フード 成犬~高齢犬用は獣医師も進めるだけあってそれまでブクブク風船のように太っていた愛犬がだんだんとしぼんでいくではありませんか!

そりゃ…高いお金払ってるもんね。と家族内で笑いました。

おそらく家族の誰よりも愛犬にかかる月々の食費は高かったと思います。

でもその高い食費を払うだけの価値はあったと考えています。

今ではもうなくなってしまった愛犬ですが、犬種にしては長生きして最後まで元気でいてくれました。

そう思うと他ではなくロイヤルカナンのドックフードを当てえていてよかったと思います。